【人気の車種を調べる】2013年11月の人気車種ランキング

2013年11月の国産クルマ人気ランキング

1位 ホンダ・フィット  26,235台
2位 トヨタ・プリウス  20,706台
3位 トヨタ・アクア  17,238台
4位 トヨタ・カローラ  13,395台
5位 日産・ノート  10,644台
6位 日産・セレナ  7,913台
7位 トヨタ・ヴィッツ  6,529台
8位 トヨタ・クラウン  5,433台
9位 スバル・インプレッサ  4,837台
10位 ホンダ・フリード  4,788台

ホンダ・フィット 26,235台

昨月1位だったフィットが11月も1位をキープしました。月間販売台数も先月の2.3万台から今月は2.6万台に伸ばし、9月のマイナーチェンジの効果がまだ続いている状況です。

人気の理由は何と言ってもガソリンエンジン車最高となる低燃費性能ですが、11月のアクアの一部改良により燃費性能で現在2番手です。
アクアは11月半ばにマイナーチェンジがあったため11月の販売台数ランキングに影響が少なかったようですが、販売が本格化した12月のランキングにどう影響するか、楽しみです。


>>ホンダ・フィットの値引き詳細・スペック

価格 燃費 エコカー減税

126〜186万円(フィット)

163〜193万円(フィットHV)

19.0〜26.0km/L(フィット)

31.4〜36.4km/L(フィットHV)

0〜100%(フィット)

100%(フィットHV)

トヨタ・プリウス(プリウスα、プリウスPHVを含む) 20,706台

先月の2位から順位をキープ、販売台数もほぼ同じということで安定して販売されています。

先日大型中古車販売店に行きましたが、入口に近い大きなスペースを取ってプリウスがずらーっと販売されていました。
年式・走行距離の割に販売価格も高く、リセールバリューの高さが伺えます。
新車販売価格は250万円程度がボリュームゾーンとなり高めでありますが下取りの高さにも期待が持てます。


>>トヨタ・プリウスの値引き詳細・スペック

価格 燃費 エコカー減税

217〜334万円(プリウス)

30.4〜32.6km/L(プリウス)

100%(プリウス)

トヨタ・アクア 17,238台

順位は3位をキープしたものの、先月の販売台数である2.0万台を大きく下回った1.7万台でフィットと大きく差がついてしまいました。

しかしアクアは11月半ばに一部改良を行い燃費はガソリン乗用車トップの37.0km/Lでフィットよりも低燃費となりました。
11月マイナーチェンジということで販売をしばらく控えていたとも考えられ、マイナーチェンジの成果が出る12月の販売台数に注目です。


>>トヨタ・アクアの値引き詳細・スペック

価格 燃費 エコカー減税

170〜195万円

37.0km/L

100%

トヨタ・カローラ(アクシオ、フィールダー) 12,632台

カローラも販売台数を伸ばした一台です。やはり居住性や運転のしやすさを究極的に考えた実用性の高さがウリです。

ワゴンタイプのフィールダーとセダンタイプのアクシオで販路を広げ、若い人からお年寄りまで多くの人から支持を得ています。
ハイブリッド系は33.0km/Lとプリウス以上の低燃費に価格は200万円前半に抑えられ、最高のコストパフォーマンスを発揮します。


>>トヨタ・カローラフィールダー(HV)の値引き・スペック詳細

価格 燃費 エコカー減税

208〜234万円(フィールダーHV)

33.0km/L(フィールダーHV)

100%(フィールダーHV)

日産・ノート 10,644台

ガソリン車モデルのみのラインナップですがノートがやはりランクインしています。

軽自動車並みの価格でボディサイズやエンジンは普通車仕様ですから、経済性・使い勝手の両面で高いアドバンテージがあります。
最も価格の高い装備が付いたグレードで184万円なので、十分な装備がついて200万円に抑えられるのはお得です。


>>日産・ノートの値引き・スペック詳細

価格 燃費 エコカー減税

124〜184万円

18.2〜25.2km/L

0〜100%


6位 日産・セレナ 7,913台

7位 トヨタ・ヴィッツ 6,529台

ミニバン唯一のハイブリッド(シンプルハイブリッド)を搭載するセレナが販売台数を1,500台伸ばして6位にランクアップしました(前月は7位)。

マイナーチェンジが2013年12月に予定されており、ミニバントップクラスの燃費性能にさらに磨きが掛かることになりそうです。


>>セレナの値引き方法

順位は1ランク落としてしまったものの、販売台数はほぼ横ばいで安定した人気を誇ります。

1.3Lモデルには2WD(FF)と4WDのチョイスが可能で、1,000kg前後の軽い車重も相まって雪国でも安心して運転できる点がこの時期でも安定した販売実績をあげているのでしょう。


>>ヴィッツの値引き方法



8位 トヨタ・クラウン

(アスリート・ロイヤル) 5,433台

9位 スバル・インプレッサ

4,837台

10位 ホンダ・フリード

4,788台

乗り出し価格400万円〜のクラウンですが長らくこのトップ10にランクインしています。

国産セダン最上級のクラウンですが、本体価格300万円台半ばで購入ハードルが下がり、かつデザインもアグレッシブになりより若い人でも身近になった車種で、購入者層が広がったことがこの販売台数をキープしている理由の1つかもしれません。


>>クラウンアスリートの値引き方法

海外で販売台数を伸ばしているスバルのロングセラー車種が日本市場でも人気を誇っています。

100万円台半ばから購入できる「経済性」とレギュラー仕様で17.6km/Lの「燃費性能」、スバル独自の低い重心でスポーティな「走行性能」のバランスが取られた魅力的な車です。
オススメは219.5万円の「2.0iアイサイト」で、アイサイトのほか充実装備がついて220万円はお得です。


>>インプレッサの値引き方法

使い勝手の良さで定評のあるフリードもしばらくトップ10にランクインしています。

3列が備わったミニバンながら200万円そこそこで装備がついた上位グレードを購入できる手軽さは他のミニバンにない大きな特長です。
また、販売台数が多いためアフターパーツの販売も多く、自分好みにカスタムできる点もフリードの利点です。


>>フリードの値引き方法


ページ作成日:2013/12/16 10:54:16


カーネクストで無料査定!

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。