アウディQ3の詳細情報と評価まとめ

アウディQ3の詳細情報大公開

アウディQ3の立ち位置

アウディQ3は、アウディ製SUVラインアップのなかの末弟です。
アウディの製品ラインアップは数字で表現する「1」から「8」(2番は現状では欠番)とアルファベットで表現する「A」「S」「Q」で表現しています。
数字は基本クルマの大きさを表し、数字が小さなモデルが小さなクルマです。
そして「A」はセダン/ステーションワゴン系で、「S」はクーペまたはスポーティモデル、「Q」はSUVとなっています。アウディのなかで特別なスポーツモデルとして「RS」「TT」、そしてフラッグシップの「R」があります。
そのなかでSUVであるアウディQ3は、アウディA3のプラットフォームから派生し出来上がったモデルです。

 

アウディQ3 詳細

 

アウディQ3のサイズ

ボディサイズはA3よりも背が高いのは当然ですが、他のディメンションもひと回り大きいボディとなっています。躍動的なデザインのボディは全長×全幅×全高4385×1380×1595mmで、オプションのスポーティ装備「Sラインパッケージ」を選択すると20mmローダウンし、10mm全長が長くなります。
なお、BMW最小SUVの「BMW X1」よりもコンパクトなサイズになっています。

 

アウディQ3のグレードとパワーユニット

搭載するパワーユニットは直噴型ガソリンエンジンの2リッター直列4気TFSIエンジン+ターボですが、チューンは2種類で、出力170psモデルと211psモデルとなっています。いずれもエンジン回転(1700〜4200rpm/170ps仕様)領域で最大トルクを発生する扱い易さを兼ね備えた高チューンエンジンです。
駆動方式は当然アウディ自慢のフルタイム4WDシステム「クワトロシステム」を採用、トランスミッションはマニュアル操作が可能な7速Sトロニックを組み合わせています。
アウディの先進技術のなかで最も有名で当初から世界中が注目した「クワトロ4WDコンセプト」は乗用車のためのスポーツカーのための四輪駆動技術です。1980年のジュネーブショーでワールドプレミアとして発表されました。以後、30年以上に渡ってクワトロは進化し続け、アウディのスポーツドライビングに書くことが出来ない技術となりました。
Q3のクワトロシステムはA3から引き継いだ横置きエンジン+クワトロ。通常走行時にはほぼFF状態で走行し、スリッピーな路面になると電子制御システムが後輪に最適なトルクを配分して安定した走行を提供してくれます。

 

アウディQ3の価格帯

アウディQ3の価格は409万円〜513万円。メルセデス・ベンツやBMWには存在しないコンパクトなSUVとして異彩をはなっています。


ページ作成日:2013/05/07 18:56:07


カーネクストで無料査定!

欲しい車を40万安く手に入れる方法
カローラを40万円、エスティマを50万円安く購入した方法を紹介しています。車を購入する際に何十万円も安くなる可能性がありますので、チェックしてみてください!
人気車(プリウスα)の値引き
【質問】プリウスαの購入を検討しています。購入の際のディーラーとの交渉のポイントや交渉時期、ライバル車の情報などを教えてください。
中古車購入ガイド
読まないと損をする!?中古車を購入する前に!車種選定〜駐車場契約、ディーラー決め〜納車や中古車購入に必要な書類、本体価格と購入価格の違いなど。